千葉薬品女子柔道部

千葉薬品女子柔道部

千葉薬品女子柔道部は、平成16年8月にスタートしました。
毎年、全国・海外での大会に出場し、数々の成績を上げてきています。

部員紹介

坂口 仁美
氏 名 坂口 仁美
入 社 H28.4
段位・階級 参段・-48kg
出身地 長野県
出身校 国際武道大学
得意技 体落し
主な戦績 H26世界ジュニア柔道選手権大会優勝
H28講道館杯出場
尾崎万琳
氏 名 尾崎 万琳
入 社 H30.4
段位・階級 参段・-48kg
出身地 大阪府
出身校 淑徳大学
得意技 背負投
主な戦績 H29全日本学生体重別選手権大会
3位 H29講道館杯出場
大和久 友佳
氏 名 大和久 友佳
入 社 H31.4
段位・階級 参段・-57kg
出身地 千葉県
出身校 山梨学院大学
得意技 一本背負い
主な戦績 H30全日本学生体重別選手権大会3位

田坂冴
氏 名 田坂 冴
入 社 H30.4
段位・階級 参段・-63kg
出身地 福岡県
出身校 福岡教育大学
得意技 内股
主な戦績 H28九州学生体重別選手権大会優勝
H28講道館杯出場


牧田 朱加
氏 名 牧田 朱加
入 社 H31.4
段位・階級 参段・-63kg
出身地 鹿児島県
出身校 鹿屋体育大学
得意技 大内刈り
主な戦績 H30全日本学生体重別選手権大会ベスト8(70kg級)


榎谷ともみ
氏 名 榎谷 ともみ
入 社 H30.4
段位・階級 参段・-70kg
出身地 三重県
出身校 埼玉大学
得意技 内股
主な戦績 H29全日本学生優勝大会3位



大枝 郁美
氏 名 大枝 郁美
入 社 H28.4
段位・階級 弐段・-78kg
出身地 茨城県
出身校 仙台大学
得意技 背負投
主な戦績 H28講道館杯出場



児島 有紀
氏 名 児島 有紀
入 社 H31.4
段位・階級 参段・+78kg
出身地 大阪府
出身校 龍谷大学
得意技 払腰
主な戦績 H30全日本学生体重別選手権大会ベスト8



フォトギャラリー

※写真をクリックすると大きなサイズで表示されます。

2018.6.10 第68回全日本実業柔道団体対抗大会

女子柔道部のあゆみ

2004年(H16)

8月 株式会社ヤックスケアサービス柔道部と称し発足する。

2005年(H17)

4月 全日本実業柔道連盟に会員企業として登録
藤谷登監督・選手4名で発足
全日本実業柔道団体対抗大会 女子2部優勝
全日本実業柔道個人選手権大会 清水伊穂理選手 78kg超級 2位
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 清水伊穂理選手 5位

2006年(H18)

石原 忍コーチに就任。
全日本実業柔道団体対抗戦 3位
全日本実業柔道個人選手権大会 清水伊穂理選手 78kg超級 2位
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 清水伊穂理選手 出場

2007年(H19)

全日本実業柔道団体対抗戦 1部出場
全日本実業柔道個人選手権大会 寛藤佐知子選手 -52kg級 2位
全日本実業柔道個人選手権大会 清水伊穂理選手 78kg超級 2位
カナダ国際柔道大会 寛藤佐知子選手 -52kg級 3位
カナダ国際柔道大会 亀山啓子選手 -63kg級 5位
カナダ国際柔道大会 松村市子選手 78kg超級 2位
環太平洋柔道選手権大会(開催地マカオ) 清水伊穂理選手 優勝
皇后杯全日本女子柔道選手権大会 清水伊穂理選手 出場
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 清水伊穂理選手 78kg超級出場
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 寛藤佐知子選手 -52kg級出場

2008年(H20)

石原 忍監督就任
全日本実業柔道団体対抗戦 1部出場
全日本実業柔道個人選手権大会 清水伊穂理選手 78kg超級 2位
韓国国債柔道大会 清水伊穂理選手 3位
皇后杯全日本女子柔道選手権大会 清水伊穂理選手出場
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 清水伊穂理選手 78kg超級 ベスト8

2009年(H21)

全日本実業柔道団体対抗戦 1部出場
全日本実業柔道個人選手権大会 松村市子選手 78kg超級 3位
第64回新潟国民体育大会 千葉県代表 5位入賞 清水伊穂理選手、橋本奈美選手
第64回新潟国民体育大会 高知県代表 5位入賞 寛藤佐知子選手、松村市子選手
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 松村市子選手 78kg超級出場
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 清水伊穂理選手 78kg超級出場

2010年(H22)

全日本実業柔道団体対抗戦 2部 2位

2011年(H23)

全日本実業柔道団体対抗戦 2部 3位
全日本実業柔道個人選手権大会 東川真梨選手 -52kg級 3位
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 東川真梨選手 -52kg級出場

2012年(H24)

全日本実業柔道団体対抗戦 2部出場
全日本実業柔道個人選手権大会 生田茜選手 -78kg級 3位
全日本実業柔道個人選手権大会 村瀬晴香選手 78kg超級 3位
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 生田茜選手 -78kg級出場
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 村瀬晴香選手 78kg超級出場

2013年(H25)

全日本実業柔道団体対抗戦 2部出場
皇后杯全日本女子柔道選手権大会 村瀬晴香選手 出場
全日本実業柔道個人選手権大会 田上愛香選手 -48kg級出場
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 田上愛香選手 -48kg級出場
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 村瀬晴香選手 78kg超級出場

2014年(H26)

全日本実業柔道団体対抗戦 2部出場
全日本実業柔道個人選手権大会 荒井裕美選手 -48kg級 ベスト8
全日本実業柔道個人選手権大会 生田茜選手 -78kg級出場 ベスト8

2015年(H27)

全日本実業柔道団体対抗戦 2部 3位

全日本実業柔道個人選手権大会 52kg級 薬師神桃子 優勝

全日本実業柔道個人選手権大会 78kg超級 村瀬晴香 講道館杯出場

全日本実業柔道個人選手権大会 73kg級 岩瀬輝衣子 出場

全日本実業柔道個人選手権大会 78kg超級 土屋文香 出場

第70回国民体育大会 岩手県代表 薬師神桃子 優勝

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 −52kg級 薬師神桃子 出場

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 +78kg級 村瀬 晴香 出場

2016年(H28)

全日本実業柔道団体対抗大会 2部 3位

全日本実業柔道個人選手権大会 −52kg級 薬師神桃子 3位

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 −48kg級 坂口 仁美 出場

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 −52kg級 薬師神桃子 出場

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 −78kg級 大枝 郁美 出場

2017年(H29)

全日本実業柔道団体対抗大会 2部出場

全日本実業柔道個人選手権大会 −52kg級 長野七海 3位

第71回国民体育大会 千葉県代表 長野七海 8位

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 −48kg級 坂口仁美 出場

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 −52kg級 長野七海 出場

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 −78kg級 橋ルイ ベスト8

ヨーロピアンカップ スロベニア −48kg級 坂口仁美 優勝

ヨーロピアンカップ スロベニア −48kg級 神山結理 3位

グランドスラム東京 −78kg級 大枝郁美 出場(タイ代表)

2018年(H30)

全日本実業柔道団体対抗大会 2部 2位

ヨーロピアンカップ スロベニア −48kg級 坂口仁美 2位

ヨーロピアンカップ スロベニア −52kg級 長野七海 2位

ヨーロピアンカップ スロベニア −78kg級 大枝郁美 3位(タイ代表)

全日本実業柔道個人選手権大会 −48kg級 坂口仁美 3位

第18回アジア競技大会 −78kg級 大枝郁美 3位(タイ代表)